沖縄の離島でホエールウォッチング

沖縄の海でダイビングのライセンスを取得しよう! - 必要な持ち物

必要な持ち物

沖縄ホエールウォッチングの持ち物に風除けのウインドブレーカーのほかに、双眼鏡と書いているのを見かけることがあります。

昔の映画などで船長が操舵室から双眼鏡で水平線を眺めている光景を見たことありますが、実際に船上で双眼鏡を覗くと一発で船酔いします。
狭い視界で水平線が上下すると自分が揺れていることを感知してしまい、驚くほど速く酔うことになってしまいます。

また双眼鏡で見つけたクジラだと、近くまで行った時には潜って違う場所に移動しているかもしれませんので、
ですから双眼鏡は持ち込まない方が良いかもしれません。

クジラの探すときは水平線の方を見ます。
なるべく低い位置から見るのがコツで、薄い水色の海と濃い青色の空の境を眺めていると、クジラがブローして潮噴きをしているところを探します。
クジラがブローをすると、潮を5mほど噴き上げているので離れていても見つけることができます。
しかも1回だけ吹き上げることは無く、何度か繰り返しますのでよく見ていれば必ず見つけることができます。

潮吹きを見つけたら方向を指して「クジラを見つけた!」と叫べば、あとはカメラの準備をしましょう。
いつでもとれるようにシャッターを押せるようにして、しかも手ぶれ防止をセットしておくことを忘れないようしましょう。

関連する記事

ページ上に戻る